エスカレーター左右問題

このところ、エスカレーターでは、無意識に右側に立つようになってるので、たまに仕事で東京へ行くと、うっかり右に立ちそうになります。

先日、姫路駅の在来線から新幹線へ乗り換える際のエスカレーターで、皆さん左に立ってるのを見ました。きっと東京へお帰りになるのでしょうね。新大阪でもそうかなぁ。

ネットをみると、由来がどうとか、左右の地理的な境界はどこかとか、様々な研究があるのに驚きます。私もそうですが、暇なんでしょうかw

歩行者は右側、という意識であれば、右に立つのが普通とも思います。でも、追い越し車線を空けておくという意識ならば、自分が車だと思ってるんですから、左立ちになりそうな…。

海外では右立ちが主流という報告も見ましたが、海外は車両の右側通行が主流なので、そのあたりも考慮しないと、分析にならんですね。

まぁ、イグ・ノーベル賞には、ちょっと弱いテーマでしょうか。